読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感情を失くすのではなく、感情を受け入れる。

日常

おばんです。はるです。

 

共感能力に乏しい、はるです。

社会性は、コミュニケーション能力と観察眼と思考力でなんとか保っています。

 

どうも、はるです。

 

 

f:id:harrry_u:20160902003335j:plain

 

 

最近ずっともやもやしていまして。

 

これから社会に出ていくためには、早く自立して有能な人にならなくちゃって、少し焦ってました。やっぱり自分まだまだですね(´・ω・`)

 

 

それで、ですね。

他人から評価を気にしなくていいやって割り切って生活していたら...

他人なんてどうだっていいや、と思うようになっていました。

いやいやいや、こわいな自分(´・ω・`)

感情が動くことも少なく、合理的判断による毎日。

 

 

 

いや、仕方ないですよ。これ。

 

寂しいな」って思うようになっても仕方ないですよ。

 

 

 

ぐぬぬ(´・ω・`)

 

 

 

ただ、他人に良く思われたいとか好かれたいとか求められたいとかは、思っちゃだめだと考えていたんです。

そうやって自分の生活の主軸を他人任せにすることは、誰のためにもならないですから。

 

 

でも、でもさ。

 

 

したら、どうしたらいいわけよ。

 

 

何を思って何を選んで生きたら良いわけよ。

 

 

 

 

 

...やっぱり人間ってむつかしいよね。

 

それで、それでね、

私、一つストンって腑に落ちたことがあったんです。

 

人に好かれたいと思ってしまう気持ちが0になったら、それこそロボットのようなのだよ、人間ではなくなる気がするんだ(´・ω・`)

好かれたら嬉しい、好かれなかったら悲しいという感情はしっかりと存在するべきなんです。

そして、その感情を受け止めつつ、大切にそっと置いておきながら、勇気を持って合理的に決断するんです。

 

「相手が自分を好きかどうかではなく、自分が相手を好きでいよう」と、不安な気持ちを心の中で強く抱きしめながら勇気を片手に胸を張って大声で叫ぶこと。

 

 

 

今回の私の敗因は、感情を切り捨てたこと。

 

感情を失くすのではなく、感情を受け入れること。

 

期待すれば裏切られることもある。

好きになっても好かれないこともある。

がんばっても報われないこともある。

いろんな理不尽がこの世の中には、ある。

 

でも、感情こそが人間を人間たらしめるから...。

 

 

 

 

ちょっとね、最近臆病になってました。

 

元彼や仲間、友人に裏切られたことから、ね。

割り切れたつもりでいたけれど、意外と根深く残っていたみたい(´・ω・`)

 

 

勇気を持っていきます。自分も他人も信じます。

 

 

とにかく!恋愛をしたい!臆病な自分を変えたい!

 

うし!おけ!まる!