読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私を満たすのは、だれ…?

真面目

こんばんは。はるです。

お久しいですね。

 

 

 

この数日感、悩んでいました。

 

この前、ある方から言われたんです。

「そうやって機嫌を取られるのは、嫌だ」って。

 

びっくりしました。

なんだって、わたしは機嫌を取っているつもりがなかったから。

 

 

機嫌(きげん)を取・る

 

人の気分を慰めやわらげるようにする。人の気に入るような言動をする。

 

 

慰めやわらげる気はなかったけれど、

気に入るような言動は心がけてしまってました。。。

だって、なんかつまらなそうというか、疲れてそうというか、楽しそうじゃなかったから

少しでも気分良くなってくれたらなぁって。

 

 

いやあ、自分の行動が

他人の機嫌を取ることだったとは。

ショックとか驚いたというよりかは、

実感がないんです。

「あれが?ほんとに?」状態🤔。

 

 

 

 

でも、確かにと思わされた話がこちら↓。

 

 

人の機嫌を取る癖|ひまわりみたいに生きる☆彡

 

 

 

 

当時は、嫌われることが怖いというよりは
相手の機嫌を損ねることが恐怖でした。

 

同意です。

わたしも、相手の機嫌を損ねることで怖かった。

嫌われるっていうよりかは、

無関心になられるのが怖いんです(´・ω・)

 

 

「そう、やりたいならやったら?」

 

という雰囲気を受けて育って来ました。

信頼して任せてくれている反面、

お遊びの範囲内であれば安心だからどうでもいいという、どこか興味無さげな対応。

 

 

 

私が何に関心を持ち、何に心を惹かれているのか

何を思って今日1日を終えるのか

どんな夢を持っているのか

 

なんにも気にならないんだと思います。

家族で会話してても私だけハブられること多いのが、相手する気ない証拠ですね。

そんな中で一人で真剣に話すのも嫌になり、積極的に軽口をたたくようになる私。

悪循環🔃。

 

 

 

 

 

でも、やっぱり子供は可愛いようで。

 

「お前は居ても居なくても変わらないよ。でもお前は俺たちがいないとダメなんだろう?」

「またそんな夢物語を、やっぱりまだ甘ちゃんだなあ。私たちがいなくちゃダメなんだね。笑」

 

なんて態度を示して来ます。

自分の目の届かないところには行かせない。

お遊びの範囲を超えることはさせたがらない。

 

自分の思うベストを子供にして欲しいんだと思います。

私の人生なのに?ね。

 

 

 でもさ、それって結局

"私"という存在に依存しているだけで

"はる"という個性ある一人の人間に関しては興味ないんだよね。

 

 

 

 

 

なんてことを考えたりなんだり。

 

 

もっと興味を持たれたいのかも。

 

どんなことを考えているのか

なにが好きなのか

どんな人生を歩んできたのか

これからどうしたいのか

 

 

もっと教えてって

言われたいのかも。

 

関心を向けられたい。

 

 

 

 

 

 

 

っていう願望は、確かにある。

 

 

 

 

 

いやあ、あるね。😢

 

でもこれ、

他人に求めることじゃないよなー!

ってめっちゃ思った!いま!

 

 

だってそれは

私を満たして!ってお願いしているようなものだもんね!

私を満たすのは私なんだって!あほはる!

 

 

 

まだまだ自立できていない甘ちゃんはるちゃんです。

一歩一歩がんばります。

すっきりできました。今日はちゃんと寝れそう。まる。