読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新年の抱負めも。

真面目

おばんです。はるです。

 

めもです。

5日間のDaiGoワールド楽しいです。ふふふ。

 

新年の抱負の立て方

 

 

1新年の抱負で陥りがちな罠

 

1)計画錯誤の罠:無茶な計画を立てる

3,4倍過大評価(1月)、2,3倍過大評価(always)

2)生まれ変わり幻想:明日の自分はもっとできると考える

先のことは甘くなる、今日の自分から繋がっている階段先にいる

3)自己否定の罠:結果を急ぐとやる気がなくなる

星飛馬着実にコツコツ、何をこなしたかやったか

 

 

 

 

やる気の作り方

 

1カレンダ&シール:続けることを見える化してやる気を維持

ラジオ体操カード、デジタル手帳にしない、置いておけるカレンダーシール3つまで、貼らないと途切れちゃうなー、1カ月続いたらどれくらい自信がつくか、好きなシールケチんない、これだけやって本当に(笑)、減っていくシール、

 

2共に戦う(達成度を報告しあう)仲間を作っておく

 

3まずは簡単な習慣を一つ作る=1月はやる気に弾みをつける月

1月はこんな簡単なこと、自分を誇りに思えるカレンダーができる自分はこんなにできるんだ自信、年末をピークに持ってくる⤴

 

4がんばって達成するのではなく簡単に始めるにはどうすればいいか

 

 

 

 

挫折しない目標の立て方

今の2倍成功したいと思うなら今の2倍失敗しなさい

誘惑に負けない元の作業に戻る、負けたら戻す、リカバリーを目標にする

 

1闘争逃走反応をさけて「スモールスタート」する

感情の抵抗をすり抜ける、ちっちゃいやり方にしてばれないようにやる

 

2目標設定には±30%の幅を持たせる

10回→7~13回、40,50%でも可能、今日は調子が良いか否か考えることが大事、

 

3量or時間でヘミングウェイ式目標を立てる

300文字書くor4時間机に向かう(予定では4時間取っておく)、どれぐらいむかえるかな(調子が悪い)と(調子が良い)ごほうび

 

4目標達成で得られる利益と乗り越えるべき障害&対策を書く

去年できなかったところをどうやって乗り越えるか、時間を取るor時間がなくてもできる方法など

 

5達成したら誰が喜んでくれるか/大きな集団への貢献がやる気を作る

 

6計画錯誤を防ぐ:目標と予定は少なくとも5人には見せること

 

7完了主義:完成させるのではなく完了させる

60,70%でぜんぜんおっけー!

 

8ピンチの時に楽観的になれる方法を見つけておく

5,6個決めておく、イメージできること、初期状態に戻りやすくなる

 

9己を知ること:どのくらいできるかよりもどのくらいできたかを考える

理想と現実は違う、現実から始める

 

10やる気を奪うのは環境:達成できなかった原因を考えて対策

 

 

 

 

 

くじけそうになった時は

 

1チートデイの設定:週1~2日は約束を破っていい日を作る

チートデイシール4枚or8枚、先に日にちを決める、Max週2、1月は週2で良いかもその後チートデイシールが余ってくる、チートデイシールは高いもの

 

2メンタルリセットルーティーン:短時間ですぐにできる有酸素運動

なるべく激しい、すぐに

 

3ブレインライティング:紙に書きだして不安や怠惰の感情をリセット

 

4脳の飽きを防ぐ:やり方をほんのちょっと変えてみる

 

5自分を許して対策する:自己否定は5月病の元

 

プロスペクト理論:やらない損失を考えるとやる気が出る

 

 

 

以上。