読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の強みを、改めて整理してみたよ。1

真面目

こんにちは。はるです。

前回の結果

 

f:id:harrry_u:20161228163402p:plain

 

 

 

 

今回の結果 

 

f:id:harrry_u:20161228163355p:plain

 

 

 

 

私の強み

 

学習欲

〈学習欲〉の資質にすぐれた人は、学ぶことが大好きで、たえず向上したいと思っています。この人は特に学習の成果よりもプロセスを愉しむタイプです。

 

 →読書が好きなところ、様々な分野の講義を受けているところ、メンタリストDaiGoのニコ生入会しているところ、こういうこと(ストファイ)をしているところ、色んな環境に身を置くところ…

つまりは、これです。

 

中学生のころから、そんな子だった。 「様々な体験をしたい。自分の世界はとても狭いから、いろんなものを見て経験して実感して、そうやって異なった価値観を学びながら世界を広げたい。」 的なことを、高校入学の際の課題(高校生活の抱負)に書いた気がする。(結局、高校自体が望まない進学だったため、人生に病んで不登校になったけどw)

2016年の振り返り【1~3月編】 - harrry_u’s diary

 

 

 

 

未来志向

〈未来志向〉の資質にすぐれている人は、未来と未来にできることを心に描くことで自らを鼓舞します。この人は、また未来のビジョンを人に話すことでまわりをも鼓舞します。

→未来について考える(もとい妄想するw)時間が、私には日々必要なんだと実感している今日この頃です(`・ω・´)

 

はる @harrry_u 5年後は、恋人とそろそろ結婚しようかって言い合ってたい。緑のある郊外に一人暮らしをしていて。熱意があり週1,2休みの仕事場で、仕事帰りや休日に仲間と呑みに行ったり、休日の昼間にお家でのんびり過ごしたい。 5:43 PM - 12 Jan 2016 Retweets likes

2016年の振り返り【1~3月編】 - harrry_u’s diary

こういうのとか。

 

あとは、音楽でイメージトレーニングしたりモチベーション管理するのが合うなって気付いたので、最近よくやります。WALKMAN + Wirelessヘッドホン☺。下記一部。

 

じょいふる

じょいふる

 

現実という名の怪物と戦う者たち

現実という名の怪物と戦う者たち

  • 高橋優
  • J-Pop
  • ¥250

 

 

 

 

 

 

 

 

新たな発見

達成欲

 〈達成欲〉の資質にすぐれた人は、スタミナが旺盛で、精力的に働きます。この人は常に忙しく動きまわり、何かを成し遂げることに大きな満足を覚えます。

→これ、すっごく納得しました。

  まさに10月らへんに傾向出てました。

まとめ。 何をしてても満足感が得られなくって 環境を忙しくしてみたり流されてみたりで ただただ、気晴らしに適当に過ごしていた10月。

2016年の振り返り【10~12月編】 - harrry_u’s diary

 また、昨日見つけたツイート。すごくしっくり来た。

 

 

 

 

成長促進

〈成長促進〉の資質にすぐれた人は、ほかの人たちが持つ潜在的な可能性を見抜いて、伸ばします。この人は、成長の小さな兆候にいち早く気づき、それによって満足を得ます。

→すごい納得しました。家庭教師や塾のバイトをしているともちろん実感するけれど、それ以外にも心当たりがあります。

NPOにいたときやカラオケアルバイトをしていた時、つまりチームで活動していた時には必ず、

「仲間の1人1人がより"仕事ができるようになる""理想に近づける""成長して強くなれる"にはどうしたらいいのか」を、考えていました。癖のようなもの。

 

趣味嗜好にも出てるかも。☟☟☟

あなたは、今日から誰に、どんな称号を与えて生きていきますか?

www.amazon.co.jp

 

 

でも、実はあなた自身がブロキガキャラクターになれるんですよ。

今日のあなたの気持ちを表しているブロキガは、どれですか・・・?

www.brokiga.com

 

かたや、ギバーは、可能性の片鱗が見え隠れするまで待ったりはしない。他人の意図を疑わず、楽観的に解釈するので、すべての人のなかに可能性を見出そうとする。人をみな「大きな可能性を秘めた人」として見る時点で、ギバーはそもそも、リーダーやマネージャーやメンターの役割を果たしている。…(中略)...どの人も才能ある人間であり、だからこそ、その人の一番よいところを引き出そうとする。

www.amazon.co.jp

 

 

 

白と黒のその間に 無限の色が広がってる

君に似合う色探して やさしい名前を付けたなら

ほら一番きれいな色 今君に贈るよ


Mr.Children「GIFT」Music Video

 

 

 

 

慎重さ

〈慎重さ〉の資質にすぐれた人は、決断や選択をする際。細心の注意を払うことが特徴です。この人は、常に障害に備えており、決して油断しません。

→これは、うーん。

真面目に生きる気になった、みたいな感じ(´・ω・`)。です。

これが分かりやすいかも。 

まとめ。 彼に迷惑をかけてから、「付き合っている以上、しっかりしよう」と 整理を始めました。そんな12月。 10,11月と、誰かのためではなく、自分の気を紛らわせるためだけに過ごして来たことを猛省しながら、 しっかりと有意義な時間を過ごそうと動き始めた。

2016年の振り返り【10~12月編】 - harrry_u’s diary

 

自分のためじゃなくて、大切な人のために。

自己快楽のために捨て身でスリルを追う生活はやめて、

自分を大切にすることから始めようって思いました。 大人になった...(´ー`)笑

 

 

 

 

 

 

 

以前出たもの

着想

〈着想〉の資質にすぐれた人は、ひらめきに魅力を感じます。見た目には共通点のない現象につながりを見つけることができる人です。

→当時、戦略的に行動できる人が優遇される環境にいたのが要因で、

そんな賢い頭(というか、資質)を持たない私が必死にあがいた結果がこれ(´・ω・`)

「目の前の事象を見ただけじゃ私には分析・整理しきれないから、違うところから優良事例だか参考資料だかを引っ張ってくることしかできることがないーーーー」

って思っていた心境が出たんだと思います。

 

 

 

 

内省

〈内省〉の資質にすぐれた人は、頭脳活動を好みます。この人は内省的で、知的な討論を愉しむタイプです。

→上げ足を取られるのが怖くって、

突っ込まれる隙はないか、あったらどうリカバーしたら身を守れるか、を淡々と考え続けた習慣が出ています。

自己防衛で手一杯でした(´・ω・`)

 

それに加えて、チームメイトに対して

もっと深く考えてよ!って思うことが多かったです。

「それじゃ傷付く人とか迷惑被る人が出てくるじゃん!」

「そんな言い方じゃあ、伝えたいことは伝わらないよ!!」

「それって本当に顧客のためになっていると思っているの?自己満足や身内ネタ入ってるやん!!!」

 

戦略考えられるのはすごいけど、クレーバーなのはほんっっっとに尊敬するけど、そうじゃなくってもっとみんなのために頭使ってーーー!!!!!( ;∀;)

ってことが多くって。

 

これがチーム内で欠落している部分なら、自分が補うしか...(;;´・ω・`)って思って、それが自分のチーム内の役割だと思って自分をつくっていました。

本来ならチーム内の役割って、自分の資質を活かすことでしか担えないのに、はるは馬鹿でした。

自分ならできる。って自己評価が高かったのも事実ですね、お恥ずかしい...。

 

 

 

 

収集心

〈収集心〉の資質にすぐれている人は、知りたがり屋です。この人は、あらゆる種類の情報を集め、保管することを好みます。

→さっき言ったように、戦略が立てられない不利な立場のはるは、

「じゃあ馬鹿は行動でカバーするしか。」と、数を当たることに必死になっていました。

あとは、知識量の多い人は優秀☆彡かっこいい☆彡みたいな気持ち悪い風習があったので、それに影響されたのもあります。

 

 

完璧に自分を見失っていた時期でした…。

 

 

続きます。まる。